ルドン展@ポーラ美術館

0

    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

     

    今日は「ルドン展」についてのご紹介です。

    現在ポーラ美術館で開催中のルドン展「ルドン ひらかれた夢

     

    本当に画家ルドンは「孤高の画家」だったのか?

    というテーマで開催されています。

     

    まずは美術展の概要からご案内です。

    ーーーーーーーーーーーーーー

    ルドン ひらかれた夢

     

    会場:ポーラ美術館 http://www.polamuseum.or.jp

    会期:2018年7月22日-2018年12月2日

    公式サイト:http://www.polamuseum.or.jp/sp/odilon_redon/

     

    ーーーーーーーーーーーーーーー

     

    印象派の画家たちとほぼ同じような時代を生きたオディロン・ルドンですが、

    印象派の画風とは程遠いような独自の作風で作品を描き続けました。

     

    そして、幻想的な世界観を絵画作品に表して描きました。

    ペカサスやアポロンの絵などはその特徴を表していますよね。

     

    アポロンの馬車

    ルドンアポロンの馬車
    1910年 原画サイズ(91.5×77cm) 
    所蔵:オルセー美術館

    この作品は、ギリシャ神話のアポロを題材に描かれている。

    ルドンは神話を題材に描いたものを多数残しており、これもそのうちの一つです。

     

     

    こういった幻想的な絵を多く描き残したルドン。

    独自の画風を貫いて「孤高の画家」だったと言われるルドンですが、

    実はそうではなかったのでは!?というテーマで開催されている今回のルドン展。

     

    もう一度ルドン作品と、その時代背景を照らし合わせてみると

    実はルドンはその当時の大衆文化を作品に取り入れて描いていたり、

    雑誌を参考にしていたりしていたことがわかったそうです。

     

     

    今回の美術展は、ルドン作品を101点も展示しています。

    今回のルドン展で展示される作品の一部をご紹介しましょう!

     

     

    アポロンの戦車

    ルドンアポロンの戦車

    所蔵:岐阜県美術館

    制作年:1906-1907年

     

     

     

     

    神秘的な対話

    ルドン神秘的な対話

    所蔵:岐阜県美術館

    制作年:1896年

    原画サイズ:65.0×46.0cm

     

    この作品は、宗教的な場面を描かれていると言われていますが、

    具体的になにを描いたのかははっきりされていません。

     

     

     

     

    オルフェウスの死

    ルドンオルフェウスの死

    制作年:1905年

    所蔵:岐阜県美術館

    原画サイズ:50.0×73.5cm

     

    この作品は、神話に登場するオルフェウスを描いたもの。
    斬首された首と竪琴が一体化した神秘的な作品となっています。
     

     

     

    いかがでしたでしょうか?

    実際にルドン作品を見てみたい!と思われた方は

    ぜひ「ルドン展」へお出かけくださいね。

     

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

    JUGEMテーマ:ルドン


    ユトリロが描く教会

    0

      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

       

      今日はモーリス・ユトリロについてのお話です。

      ユトリロといえばモンマルトルの様子を描いたことで有名ですよね。

       

      パリ生まれ、パリ育ちのユトリロは地元のモンマルトルの様子を

      たくさん描きました。

       

      「白の時代」と言われるように、作品を見ると白色の壁や家を

      メインに描いた作品が何枚もあります。

      その白の時代の代表作に「教会」を描いたものが多いのです。

       

      今日は、そのユトリロが描いた「教会」に焦点を当ててみていきたいと思います

      モンマルトルにある教会をたくさん描きました。

       

      パリのサン・ジェルヴェ教会

      ユトリロパリのサン・ジェルヴェ教会】 

       

      この作品は、セーヌの河岸に立つ教会と、古いパリの街並が描かれています。

       

       

       

       

       

      サント・マルグリット教会

      ユトリロサント・マルグリット教会】 

      この作品に描かれているサント・マルグリット教会は、

      マリーアントワネットの子、タンプルの塔で死んだルイ17世が

      埋葬されたという伝説を持つ教会です。

       

       

       

       

       

      シャティヨン・シュル・セーヌ教会

      ユトリロシャティヨン・シュル・セーヌ教会
      制作年:1911年 

      原画サイズ:72×53cm 
      所蔵:個人所蔵

      ユトリロは教会を描いた名作が多い。

      この作品は、シャティヨン・シュル・セーヌ教会を描いた作品です。

       

       

       

      ドゥーユ村の教会

      ユトリロドゥーユ村の教会
      制作年:1912年 

      原画サイズ:69×52cm
      所蔵:個人

      この作品は、ドゥーユ村の教会を描いたもの。白の時代の代表作品です。

       

       

       

       

      コルシカ島の教会

      ユトリロコルシカ島の教会

      この作品は、コルシカ島の教会を描いた作品です。

       

       

       

       

      ブラン・マントーの教会

      ユトリロブラン・マントーの教会

       

       


       

       

      ユトリロ【サンピエール教会】

      ユトリロサンピエール教会

       

      この作品は、サンピエール教会を描いた作品です。

       

       

       

      郊外の教会

      ユトリロ【郊外の教会

       

       

      いかがでしたでしょうか?

       

      まだまだご紹介しきれない教会を描いた作品がたくさんあります!

      ユトリロといえば、白の時代。

      白の時代といえば、教会。

      というくらいに、教会の作品を多く描きました。

       

      どの作品もそれぞれ違った風合いがあって、それぞれの魅力がありますよね。

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      JUGEMテーマ:ユトリロ


      モディリアーニが描くおさげ髪の少女

      0

        絵画ファンの皆さま、こんにちは!

         

        今日は画家モディリアーニのお話です。

         

        モディリアーニの作品で、日本の美術館に所蔵されている作品は複数ありますが、

        今日ご紹介したいのがこちらの作品です。

         

         

        おさげ髪の少女

        モディリアーニおさげ髪の少女

        制作年:1918年 

        原画サイズ:81×54cm
        所蔵:名古屋市美術館

         

        名古屋市美術館に所蔵されている本作。

        名古屋市美術館が開館するにあたって、その目玉作品として購入された作品です。

        当時3億6000万円という高額で購入された本作ですが、

        現在はその価値が80億円ともいわれています。

        (この買い物はお買い得だったのか。。。)

        1986年、名古屋市美術館が開館する2年前に、

        開館時の目玉作品として購入したとして話題になりました。

         

        モディリアーニが描く特徴のある目鼻立ちの少女。

        この作品に描かれている少女は一体誰なのでしょう。

        実は、名も知れないただの少女だと言われています。

         

        1918年の春に、モディリアーニは南仏ニースへ移住します。

        戦争から逃れるためもありましたが、悪化する持病の療養先として

        暖かい気候のニースへ行きました。

         

        それまでのモディリアーニはジャンヌをはじめ、その他友人や

        知り合いをモデルに肖像画を描くことが多かったのですが、

        南仏に行ってからは知らない人をモデルに描くことが増えました。

         

        本作も知らない少女をモデルに描いた作品です。

        モディリアーニの手にかかれば、どんな人でもモディリアーニの世界観の中で描かれる。

        実際どんな女の子だったのだろう、と想像したくなります。

         

        名も知れぬこの女の子がモデルになった本作が、

        現在の価値で約80億円・・・

        まさか、この少女もこんな価値が出るとは夢にも思っていなかったでしょうね。

         

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

        アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

        楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

        Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

        Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        JUGEMテーマ:モディリアーニ


        マネが描く海

        0

          絵画ファンの皆さま、こんにちは!

           

          今日は印象派の画家エドゥワール・マネについてです。

           

          マネが海の絵を描いているというのはイメージが無いかもしれません。

          セーヌ河を描いた作品ならわかるけど。。。という方も多いのではないでしょうか。

          しかし作品を見てみると意外と海の絵も描いていたんだな、と気がつきます。

           

          今日はマネが描いた海の絵の一部をご紹介していきますね!

           

           

           

          海辺にて

          マネ海辺にて

          制作年:1873年

          所蔵:オルセー美術館
          原画サイズ:73x95cm


          この作品に描かれている海辺には、1873年にマネが家族で訪れた。

          マネの妻シュザンヌが本を読んでいるところと、

          マネの弟のユージーヌが物思いにふける姿が描かれています。

           

           

           

           

           

          舟遊び

          マネ舟遊び
          制作年:1874年-1874年

          所蔵:メトロポリタン美術館


          この作品は、セーヌ河でのボート遊びの風景が描かれているもの。

          描かれているのはマネの義弟であるルドルフ・レーンホフです。

           

           

           

           

          ヴェネチアの大運河

          マネヴェネチアの大運河
          制作年:1874年
          原画サイズ:57×48cm


          この作品は、1874年にマネが休暇中に旅行で妻シュザンヌや

          画家仲間と共に、カーティス夫妻に招かれヴェネツィアを

          訪れた時に描かれた作品です。

           

           

           

           

          キアサージ号とアラバマ号の海戦

          マネキアサージ号とアラバマ号の海戦
          制作年:1864年
          原画サイズ:134×127cm

          所蔵:フィラデルフィア美術館

           

          この作品は、米国・南北戦争時にフランス沿岸でおきた海戦を題材に描いたものです。

           

           

          いかがでしたでしょうか?

           

          マネが描く海のイメージがなかったかもしれませんが、

          作品を見てみると意外と描いていたんだな、と気がつきますよね。

           

          ひとりの画家について、テーマを絞ってみてみると

          また違った面白さに気がつきます。

           

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

          アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

          楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

          Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

          Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          JUGEMテーマ:エドゥワール・マネ


          ターナーが描くヴェネチア

          0

            絵画ファンの皆さま、こんにちは!

             

            今日は画家ウィリアム・ターナーについてです。

            ターナーと言えば「海洋画家」として有名ですよね。

            海の絵をたくさん描きました。

             

            今日はその中でもヴェネチアの絵を描いた作品をピックアップして

            みていきたいと思います。

             

            ターナーはイギリス出身の画家ですが、画家生涯において何度もイタリアの

            ヴェネチアを訪れています。

             

            ヴェネチアの大運河が魅力的で、ここで何度もスケッチをしたと言います。

            そんなターナーにとって特別の場所ヴェネチアを、ターナーの作品では

            どのように描かれているのでしょうか。

             

            それでは作品を見ていきましょう!

             

             

             

             

             

            ヴェネチア、税関舎とサン・ジョルジョ・マジョーレ

            ターナーヴェネチア、税関舎とサン・ジョルジョ・マジョーレ

            制作年:1842年 

            原画サイズ:92.8×62.3cm
            所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

            本作はサン・ジョルジョ・マジョーレ島と、そこに浮かぶ税関舎を描いた作品です。

            光を浴びた水のきらめきが非常に美しい作品です。

             

             

             

             

             

            ヴェネチアのカンポ・サント

            ターナーヴェネチアのカンポ・サント 】 

            制作年:1842年頃 

            原画サイズ:92.7×62.2cm
            所蔵:トリード美術館

             

            本作もヴェネチアを描いた作品です。
            カンポ・サントとは墓地(納骨堂)のことを指します。

             

             

             

             

             

            聖ジョルジオ・マージヨーレ、早朝

            ターナー聖ジョルジオ・マージヨーレ、早朝

            本作はイタリア北東部ヴェジョルジオ・マージヨーレ島を描いた作品です。

             

             

             

             

            大運河、ヴェネチア

            ターナー大運河、ヴェネチア

            制作年:1835年 

            原画サイズ:122.2 x 91.4cm
            所蔵:メトロポリタン美術館

             

            本作も、大運河であるヴェネチアに船が浮かぶ様子を描いた作品です。

             

             

             

             

            ェネチアへの道

            ターナーヴェネチアへの道Approach to Venice)】
            原画サイズ:62x94cm 
            制作年:184年
            所蔵:ワシントンナショナルギャラリー

             

            この作品は、ヴェネチアへと続く運河を描いた作品です。

            夕焼け頃の様子でしょうか。

            オレンジ色の光に包まれています。

             

             

             

            いかがでしたでしょうか?

            ターナーが描くヴェネチアの様子。

            ヴェネチアの運河の様子がよく見てとれますよね。

            いろんな表情のヴェネチアがありました。

             

             

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

            アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

            楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

            Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

            Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            JUGEMテーマ:ターナー


            セザンヌの描くサント=ヴィクトワール山

            0

              絵画ファンの皆さま、こんにちは!

               

              今日はポスト印象派の画家ポール・セザンヌについてのお話です。

               

              セザンヌは画家人生の中で様々な作風の絵を描きました。

              りんごを描いた静物画、肖像画、風景画・・・

              どのジャンルの作品も描き残しました。

               

              色々な作品をご紹介したいのですが、今日はその中でも

              セザンヌの描いた”サント=ヴィクトワール山”にスポットを当ててみていきたいと思います。

               

              フランスの最南端の町エクス=アン=プロヴァンスの郊外にある山サント=ヴィクトワール。

              全長18km以上の石灰岩の山で、標高1011mの山です。

               

              セザンヌは1870年頃にこの付近に住んでいたため、風景画にこの山を何度も取り入れて描きました。

              そして1880年代半ば以降は、本格的にこの山をモチーフに作品を描きました。

               

               

              サント=ヴィクトワール

              ポール・セザンヌサン・ヴィクトワール山
              制作年:1887年頃
              原画サイズ:67×92cm
              所蔵:コートールド・ギャラリー


               

               

              セント・ヴィクトワール山

              ポール・セザンヌセント・ヴィクトワール山
              制作年:1904年
              原画サイズ:73×91cm
              所蔵:フィラデルフィア美術館

               

               

               

               

               

               

              サント=ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め
              ポール・セザンヌサント=ヴィクトワール山、レ・ローヴからの眺め
              制作年:1905年
              所蔵:プーシキン美術館

               

               

              サント=ヴィクトワール山

              ポール・セザンヌ【サント・ヴィクトワール山と大きな松の木】

              制作年;1885-87年頃
              原画サイズ;66.8×92.3cm

              所蔵:コートールド・コレクション



              いかがでしたでしょうか?

               

              同じ山を描いたものでも、作品によって雰囲気が全く違いますよね。

              セザンヌは水彩画で約40点、油絵で約40点ほどこのサント・ヴィクトワール山を描いています。

               

              セザンヌにとって何枚描いても魅力的なテーマだったのでしょうね。

               

               

               

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

              あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

              アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

              楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

              Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

              Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

              JUGEMテーマ:ポール・セザンヌ


              シスレーが描いた川

              0

                絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                 

                今日は印象派の画家アルフレッド・シスレーについて

                みていきたいと思います。

                 

                シスレーといえば、戸外のデッサンで描いた美しい風景画が有名ですよね。

                とても爽やかで心地の良い風景が思い出されます。

                観ているだけで、その土地のその時流れていた爽やかな風を感じられるような、

                そんな作品を多く描き残しています。

                 

                今日はそんなシスレーが描いた爽やかな風景画をご紹介したいと思います!

                シスレーの作品を観て、一緒に心地よさを感じてくださいね。

                 

                アルジャントゥイユのセーヌ河

                シスレーアルジャントゥイユのセーヌ河
                制作年:1872年
                原画サイズ:50×73cm
                所蔵:個人蔵

                この作品に描かれているアルジャントゥイユという街は、1870年代前半に同じ印象派の画家である

                マネモネルノワールによっても描かれているセーヌ河流域の街です。

                 

                 

                 

                 

                 

                マトラの船着場、モレ・シュル・ロワン

                シスレーマトラの船着場、モレ・シュル・ロワン

                この作品は、フランスのモレという街を描いた作品です。

                シスレーが晩年を過ごした街です。

                 

                 

                 

                ヴァルヌーヴ・ラ・ガレンヌの橋

                シスレーヴァルヌーヴ・ラ・ガレンヌの橋
                制作年:1872年
                原画サイズ:49.5x65.4cm
                所蔵:メトロポリタン美術館

                この作品は、セーヌ河にかかる橋を描いた作品です。

                 

                 

                 

                 

                サン・マメスのロワン河畔

                シスレーサン・マメスのロワン河畔
                制作年:1885年
                原画サイズ:38.7 x 55.6 cm
                所蔵:ポーラ美術館

                この作品は、シスレーがロワン川周辺に住んでいた頃に描いた作品です。

                サンマメスはセーヌ河とロワン河が交わる場所にある街です。

                 

                 

                 

                モレ・シュル・ロワン

                シスレーモレ・シュル・ロワン
                制作年:1891年
                原画サイズ:65cm×92cm
                所蔵:個人蔵

                この作品もフランスのモレという街を描いた作品です。
                 

                 

                いかがでしたでしょうか?

                 

                シスレーが描いた当時の、その場の雰囲気を今でも感じ取れるような

                そんな柔らかで爽やかな作品ですよね。

                 

                シスレーが描いた絵の中に飛び込んで、その時代の風を感じてみたいな

                と、ふと思いました。

                 

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                JUGEMテーマ:シスレー


                コローが描く女性像

                0

                  絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                   

                  今日は画家カミーユ・コローについてのお話です。

                   

                  コローといえば美しい風景画を描いたことで有名ですが、

                  コローが描く女性もとっても美しいものです。

                   

                  実はコローは300点もの肖像画を描いていました。

                  しかし風景画が一般的には有名なので、肖像画にスポットがあたりにくいのかもしれません。

                   

                  今日はコローの作品の中でも美しい女性像を描いた作品について見ていきましょう!

                   

                   

                  身づくろいをする若い娘

                  コロー身づくろいをする若い娘

                   

                   

                   

                   

                   

                  青いドレスの女

                  コロー青いドレスの女
                  制作年:1874年 

                  原画サイズ:80×50.5cm
                  所蔵:ルーヴル美術館

                   

                   

                   

                   

                  真珠の女

                  コロー真珠の女
                  制作年:1858-68年頃 

                  原画サイズ:70×55cm)
                  所蔵:ルーヴル美術館

                   

                   

                   

                   

                   

                  マンドリンを弾くジプシー

                  コローマンドリンを弾くジプシー
                  制作年:1874年 

                  原画サイズ:80×57cm
                  所蔵:サンパウロ美術館

                   

                   

                  いかがでしたでしょうか?

                   

                  風景画のイメージの強いコローですが、肖像画も描いています。

                  すっとすましたような女性の表情はとても美しいですよね。
                   

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                  アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                  楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                  Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                  Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  JUGEMテーマ:コロー


                  ルソーが描く動物たち

                  0

                    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                     

                    今日は画家アンリ・ルソーのお話です。

                     

                    ルソーはご存知の方も多いとおもますが、元々画家だったわけではなく

                    パリ市の税関の職員(税関吏)として約20年間務めていました

                     

                    その後画家になりたい!と一念発起したのが41歳のころ。

                    独学で絵画を学び、描きました。

                     

                    そして才能を発揮し、のちにはピカソ等の有名画家も認めるような

                    画家としての才能を発揮するようになります。

                     

                    すごいですよね、何歳からでもやればできるんだ!という勇気を与えてくれます。

                     

                    そんなルソーですが、ファンタジーあふれる作品の中に「動物」を

                    たくさん描き残しました。

                    今日はルソーが描いた動物の絵を見ていきたいと思います

                     

                     

                    夢

                    ルソー
                    制作年:1910年
                    所蔵:ニューヨーク近代美術館
                    原画サイズ:204.5cm×298.5cm

                    アンリ・ルソーの代表作「夢」。

                    作品の中央部にライオンが顔を覗かせています。

                     

                     

                    眠れるジプシー女

                    ルソー眠れるジプシー女
                    制作年:1897年
                    所蔵:ニューヨーク近代美術館

                     

                    この作品は、砂漠で眠る女性とそれを見ているライオンを描いた作品です。

                     

                     

                     

                    飢えたライオン

                    ルソー飢えたライオン
                    制作年:1905年
                    原画サイズ:200 cm × 301cm
                    所蔵:バイエラー財団

                     

                    ジャングルの弱肉強食が描かれた作品です。

                     

                     

                     

                     

                    豹に襲われる黒人

                    ルソー豹に襲われる黒人
                    制作年:1910年 

                    原画サイズ:162×114cm 
                    所蔵:バーゼル市立美術館

                     

                    ジャングルの中で表に襲われるというテーマで描かれた作品です。

                    恐ろしいテーマにも関わらず、ポップな印象で描いた作品です。

                     

                     

                     

                    蛇使いの女

                    ルソー蛇使いの女
                    制作年:1907年
                    所蔵:オルセー美術館

                     

                    本作は蛇使いの女と蛇が描かれおり、その横に鶴が描かれている作品です。

                     

                     

                     

                    ライオンの食事

                    ルソーライオンの食事
                    制作年:1907年 

                    原画サイズ:160×113.7cm 
                    所蔵:メトロポリタン美術館

                     

                    ジャングルでライオンが食事をしているというテーマで描かれた作品です。

                     

                     

                    いかがでしたでしょうか?

                    決して明るいテーマでない作品もありますが、それでもルソーの作品になると

                    なぜかファンタジーあふれる柔らかな雰囲気になりますよね。

                     

                    それが画家アンリ・ルソーの世界観なのでしょうね。

                     

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    JUGEMテーマ:ルソー


                    ルーベンスが描く怖い絵と優しい絵

                    0

                      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                       

                      今日はバロック期最大の画家ピーテル・パウル・ルーベンスについてみていきたいと思います。

                       

                      ルーベンスが描いた作品は、どのような印象をお持ちでしょうか?

                      怖い絵?それとも優しい絵?

                       

                      人によって思い浮かべる作品は異なると思います。

                       

                      今日はその両極端の作品をそれぞれご紹介したいと思います。

                      ルーベンスが描く作品って、本当に幅広いんだな〜ということがわかるかと思います。

                       

                      それでは実際にみていきましょう!

                      まずは優しい印象の絵からご紹介します。

                       

                       

                      花輪の聖母

                      ルーベンス花輪の聖母
                      制作年:1620年頃
                      原画サイズ:185×209.8cm

                      所蔵:アルテ・ピナコテーク

                       

                      この作品は、画家ピーテル・ブリューゲルの次男ヤン・ブリューゲルが

                      花を描き、ルーベンスが人物を描いた共作です。

                      聖母子像が優しい表情で描かれているのと、それにお花が加わって

                      とても柔らかな雰囲気の作品に仕上がっています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      麦わら帽子の女

                      ルーベンス麦わら帽子の女

                      この作品に描かれているのは、ルーベンスの再婚相手の姉シュザンヌ・フールマン

                      という女性を描いたものです。

                       

                       

                      それでは続いて怖い印象の絵をご紹介していきます。

                       

                      我が子を喰らうサトゥルヌス

                      ルーベンス我が子を喰らうサトゥルヌス

                      制作年:1636年-1637年

                      所蔵:プラド美術館

                       

                      この作品は、ローマ神話に登場する農耕神サトゥルヌスが

                      息子たちが成長して自分を滅ぼすのを恐れ、 次々と息子を

                      食い殺したというギリシャ神話「我が子を喰らうサトゥルヌス」

                      を主題に描いたもの。

                      ルーベンスのほかにも画家フランシスコ・デ・ゴヤも同テーマで描いています。
                       

                       

                      メデューサの頭部

                      ルーベンスメデューサの頭部

                      制作年:1617-1618年頃
                      原画サイズ:68.5×118cm

                      所蔵:ウィーン美術史美術館

                       

                      この作品は、ギリシャ神話に出てくる女神メデューサを描いたものです。

                       

                       

                       

                      いかがでしたでしょうか?

                      優しい雰囲気の絵と怖い印象の絵をそれぞれ2作品ずつ紹介しました。

                       

                      あなたにとってルーベンスと言えばどちらの印象が強いでしょうか?

                      どちらもルーベンスらしいと思われる方も多いと思います。

                       

                      同じ画家でもこんなにも雰囲気が違う作品を描いていたんだなと思うと面白いですよね。

                       

                       

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*


                      | 1/14PAGES | >>

                      最新記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      アート名画館

                      絵画(油絵複製画)販売の「アート名画館」 ゴッホ・モネ・フェルメール・ダヴィンチ・ルノアール(ルノワール)・セザンヌ・クリムト等の名画を通信販売

                      お問い合わせ

                      お問い合わせはコチラから
                      お問い合わせはコチラから

                      会社概要

                      合同会社Legare絵画油絵複製画販売
                      【アート名画館 】
                      543-0044
                      大阪市天王寺区国分町8-13
                      天王寺エムズビル1階
                      080-4492-2244(平日9時から15時)
                      アート名画館本店
                      アート名画館(本店)

                      絵画販売アート名画館(楽天店)
                      絵画販売アート名画館(楽天店)

                      絵画販売アート名画館(ヤフー店)
                      絵画販売アート名画館(Yahoo店)

                      アート名画館のFacebook
                      アート名画館Facebook


                      お問い合わせ  

                      【アート名画館】リンク

                      アート名画館とは

                      このサイトでの検索

                      その他

                      モバイルコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM