巨匠によって描かれたお嬢さん達

0

    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

     

    今日は歴代の絵画の巨匠によって描かれた可愛いお嬢さん達をご紹介します!

     

    まずパッと思い浮かぶのがルノワールの「イレーヌ嬢」!!

     

    イレーヌ・カーン・ダンヴェルス嬢

    ルノワールイレーヌ・カーン・ダンヴェルス嬢】 

    制作年:1880年 

    原画サイズ:65×54cm
    所蔵:ビュールレ・コレクション→チューリヒ美術館へ移管

    19世紀の印象派の代表画家として有名なルノアール。

    ルノアール特有の透き通るように、そして流れるように絵を描くそのタッチで、

    少女の肖像画を描くことを得意とした。

    この作品はそのうちのひとつ。

     

     

    ルノワールはお嬢ちゃんを描くことを得意とし、たくさんの作品を描きました。

     

     

     

    フェルナンド座のララ嬢

    ドガフェルナンド座のララ嬢
    制作年:1879年頃 

    原画サイズ:117×77.5cm
    所蔵:ロンドン・ナショナル・ギャラリー

    1834年パリ生まれ、印象派を代表する画家エドガー・ドガ。

    この作品に描かれているのは、当時のサーカス団のひとつである

    フェルナンド座の花形曲芸師であったララ嬢です。

     

     

    ドガも少女 特に”踊り子”を描くことを得意とし、たくさんの少女バレリーナを

    描き残しました。

     

    灰色と緑のハーモニー〜シシリー・アレキサンダー嬢〜

    ホイッスラー灰色と緑のハーモニー〜シシリー・アレキサンダー嬢〜

    1834年、アメリカ生まれのジェームズ・マクニール・ホイッスラー。

    生まれはアメリカですが、画家としての生涯をパリやロンドンで過ごしました。

    この作品に描かれているのは、裕福な銀行家で美術収集家であった

    シシリー・ヘンリエッタ・アレキサンダーの娘のひとりです。
     

     

    ジュスティーヌ・ディール嬢

    ロートレックジュスティーヌ・ディール嬢

    制作年:1889-90年頃 

    原画サイズ:75×58cm
    所蔵:オルセー美術館

    1864年、南フランスのアルビにて伯爵家の長男として誕生。

    幼少期に転んで足の骨を骨折し、足の成長が止まってしまってしまったことから、

    通称「小さな怪物さん」と呼ばれるロートレック。

    1882年にパリに出て以降、創作活動を続ける。

    自然を描くことがほとんど無かったロートレックが、

    珍しくモンマルトルのペール・ラフォレの庭園の片隅で描いた作品。
     

     

     

    座るジョルジェット・シャルパンティエ嬢

    ルノワール座るジョルジェット・シャルパンティエ嬢】 
    制作年:1876年 

    原画サイズ:97.8×70.8cm 
    所蔵:ブリジストン美術館

    19世紀の印象派の代表画家として有名なルノアール。

    この作品は、シャルパンティエ夫人に依頼され描いた作品。
     

     

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    巨匠たちによって描かれたお嬢さんたちはとても可愛らしく

    美しく描かれていますよね。
     

     

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    JUGEMテーマ:絵画


    オルセー美術館所蔵のモネ作品

    0

      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

       

      今日はオルセー美術館に所蔵されているモネの作品をご紹介します。

       

      昨日の記事でオルセー美術館に所蔵されているゴッホ作品をご紹介しましたが、

      今日はクロード・モネです。

       

      ※昨日の記事はコチラから→http://blog.meiga.shop-pro.jp/?eid=81

       

      モネの作品でもオルセー美術館に所蔵されている作品はとても多いです。

      その一部を今回ご紹介します!

       

       

      アルジャントゥイユのひなげし

      モネアルジャントゥイユのひなげし
      制作年:1873年
      原画サイズ:50×65cm
      所蔵:オルセー美術館

      モネはパリで生活するでけの経済的余裕が無かったため、

      1870年代のほとんどをセーヌ河流域のアルジャントゥイユで過ごしました。

      ここには、モネを訪ねてマネやシスレーなどの印象派の画家たちも来て絵を描きました。

      この作品に描かれている親子は、モネの妻と子です。
       

       

       

       

      アルジャントゥイユの船着場

      モネアルジャントゥイユの船着場
      制作年:1872年

      原画サイズ:60×80cm
      所蔵:オルセー美術館

      モネは1870年代のほとんどをセーヌ河流域のアルジャントゥイユで過ごしました。

      この作品はそのときに描かれたもの。
       

       

       

      アルジャントゥイユのレガッタ

      モネアルジャントゥイユのレガッタ
      制作年:1872年頃
      原画サイズ:48×75cm 
      所蔵:オルセー美術館

      アルジャントゥイユは、セーヌ川の下流にあたりです。

      モネは1971年から76年までここに住んでいました。

      この作品は、光に揺れ動く川面を往き来する白帆を非常に美しく描いています。

      白帆や山々が青の水面にキラキラ映っていて美しい作品。
       

       

       

       

      アルジャントゥイユの橋

      モネアルジャントゥイユの橋
      制作年:1874年 

      原画サイズ:80×60.5cm)
      所蔵:オルセー美術館

      この作品もアルジャントゥイユの地で描かれた作品です。

       

       

      サン・ラザール駅

      モネサン・ラザール駅】 

      制作年:1877年 

      原画サイズ:104×75.5cm
      所蔵:オルセー美術館

      1837年に建設されたフランス初の鉄道の発終着駅サン・ラザール駅を描いた作品。

      正式な許可をとって駅構内で描かせてもらったそうです。

       

       

       

      ノルヴェジエンヌ号で

      モネノルヴェジエンヌ号で

      40歳代、モネはパリ郊外のジヴェルニーに移り住む。

      この家の近く、セーヌ支流のエプト川にて、ノルヴェジエンヌ号での舟遊びの情景。
       

       

       

      日傘をさす女(右

      モネ日傘をさす女(右向き)】 

      制作年:1886年 

      原画サイズ:131×88cm

      所蔵:オルセー美術館

       

      こちらのモデルは、妻アリスの子供シュザンヌ。

      川岸の土手の上から眺めている様子を描いた作品です。

      風に吹かれている様子が非常に美しいです。

       

       

       

       

       

      日傘をさす女(左

      モネ日傘をさす女(左向き)】 

      制作年:1886年 

      原画サイズ:131×88cm
      所蔵:オルセー美術館

      本作は上で紹介した作品と女性が向いている向きが逆になっています。


       

      いかがでしたでしょうか?

      オルセー美術館所蔵のモネの作品はいっぱいあります。

       

      今日は一部だけのご紹介でしたが、いつか機会がございましたら

      是非オルセー美術館へ行かれてみてください!

      丸1日あっても時間が足りないほどの展示量ですよ!

       

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      JUGEMテーマ:美術鑑賞


      オルセー美術館のゴッホ作品

      0

        絵画ファンの皆さま、こんにちは!

         

        今日はファン・ゴッホについてです。

        フランスのオルセー美術館には、たくさんのゴッホ作品が所蔵されていることで有名です。

         

        もちろんゴッホ作品所蔵の美術館と言えば、一番はオランダの

        アムステルダムにあるゴッホ美術館ですが、

        オルセー美術館もゴッホ作品所蔵の美術館として有名です。

         

        ※オルセー美術館の日本語サイト→http://m.musee-orsay.fr/jp/informations

        ※ゴッホ美術館の日本語サイト→https://www.vangoghmuseum.nl/ja/visitor-information-japanese?v=1

         

        今日はオルセー美術館所蔵のゴッホ作品をご紹介したいと思います。

         

         

         

         

        オーヴェールの教会

        ゴッホオーヴェールの教会】 

        制作年:1890年 

        原画サイズ:94x74cm
        所蔵:オルセー美術館

        ゴッホは、療養していたサンレミを出て、オーヴェールに移住。

        ゴッホはこの土地を非常に気に入り、幾つもの作品をこの土地で残しいます。

        この作品もそのひとつ。闇にくっきり浮き立つ教会が、少し奇妙でもあり美しくもある作品です。

         

         

         

         

        ローヌ河の月明かり

        ゴッホローヌ河の月明かり

        制作年:1888年 

        原画サイズ:92×72.5cm
        所蔵:オルセー美術館

        都会のパリに疲れたゴッホは、太陽と安らぎを求め、

        1888年南フランスのアルルという田舎町へ移住。

        この作品は、アルルに流れるローヌ河の夜の風景を描いたもの。

        月明かりが美しく描かれています。

         

         

         

         

        昼寝

        ゴッホ昼寝
        制作年:1890年 

        原画サイズ:91×73cm
        所蔵:オルセー美術館

        サンレミで療養している時期に描かれた作品です。

        ゴッホの黄色がふんだんに使われて描かれている作品です。

         

         

         

         

         

         

        自画像

        ゴッホ自画像

        制作年:1889年 

        所蔵:オルセー美術館

        原画サイズ:54 x 65cm

         

        ゴッホは生涯において自画像をたくさん描き残しています。

        こちらはその中でも有名な作品で、オルセー美術館所蔵です。

         

         

         

         

        ゴッホの部屋

        ゴッホゴッホの部屋

        制作年:1889年 

        所蔵:オルセー美術館

        原画サイズ:57.5×74cm

         

        ゴッホはゴッホの黄色い家の自身の部屋の様子を複数枚描き残しています。

        こちらはオルセー美術館所蔵の作品です。

         

         

         

        いかがでしたでしょうか?

        オルセー美術館にはまだまだゴッホ作品が所蔵されています。

        フランス旅行の際には是非オルセー美術館を訪れてみてくださいね。

        広すぎて1日でも観きれないほどですよ!

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

        アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

        楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

        Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

        Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        JUGEMテーマ:美術鑑賞

         


        ゴッホカラー”黄色”を使った作品

        0

          絵画ファンの皆さま、こんにちは!

           

          今日は「ゴッホの黄色」を使った作品をご紹介したいと思います。

           

          フェルメールと言えばラピスラズリを使ったフェルメールブルー。

          ユトリロと言えば、白の時代の白色。

          ゴッホと言えば黄色

           

          という風に、画家には特定の色があります。

           

          今日はゴッホカラーの黄色を使った作品を観ていきましょう!

           

          ひまわり

          ゴッホひまわり】 
          制作年:1888年 
          原画サイズ:91×72cm
          所蔵:ロンドンナショナルギャラリー

           

          まずはコレ!

          ゴッホと言えばの”ひまわり”です。

          黄色をふんだんに使ったひまわりの絵。

          微妙に異なる黄色を使って上手くひまわりや机や壁を表現しました。

           

           

           

           

           

          花瓶のアイリス

          ゴッホ花瓶のアイリス】 

          制作年:1890年 

          原画サイズ:92cmx73.5cm
          所蔵:ゴッホ美術館

           

          病気により発作に苦しめられたゴッホは1889年、

          アルルに近いサンレミの療養院に入院します。

          この作品はその時期に描かれた作品です。

           

           

           

           

           

          夜のカフェ

          ゴッホ夜のカフェ】 

          制作年:1888年 

          原画サイズ:89×70cm
          所蔵:イエール大学付属美術館

          フランスの田舎町アルルでゴッホが住んだ「黄色い家」の近くにある、

          オールナイトのカフェを描いた作品です。

           

           

           

           

           

          昼寝

          ゴッホ昼寝
          制作年:1890年 

          原画サイズ:91×73cm
          所蔵:オルセー美術館

           

          ゴッホは、ミレーなどの巨匠の複製画を描き、生計を立て、

          そのなかで独自の筆使いと色彩を習得しました。

          この作品は、複製画制作の合間を縫って描かれた作品。

          ゴッホの特徴である「黄色」が豊富に使われています。

           

           

           

           

           

          オリーヴ園(黄色の空と太陽

          ゴッホオリーヴ園黄色の空と太陽)】
          制作年:1890年 


          病気により発作に苦しめられたゴッホは1889年、

          アルルに近いサンレミの療養院に入院します。

          窓から見える景色を描いたり、また病状の良いときには外に出て描いたりしました。

          この作品も、その時に描かれたもの。

           

           

           

           

           

          収穫

          ゴッホ収穫

          制作年:1889年 

          原画サイズ:92×74cm
          所蔵:ヴァン・ゴッホ美術館

          アルル地方が収穫の時期を迎えた様子が描かれた作品です。

          黄金色の麦畑がキラキラ美しく見えます。
           

           

           

           

          黄色い家

          ゴッホ黄色い家
          制作年:1888年 

          原画サイズ:94×76cm 
          所蔵:ファン・ゴッホ美術館

           

          この黄色い家は、アルルにてゴッホが他の画家と共同で

          制作活動をするために借りた。

          1888年10月から約2ヶ月間ゴーギャンと共同生活をした場としても有名です。

           

           

           

           

          青いエナメルコーヒーポット、陶器、および果物の静物

          ゴッホ青いエナメルコーヒーポット、陶器、および果物の静物
          制作年:1888年 

          原画サイズ:81×65cm

          静物画にもゴッホの黄色は使われています。

          ゴッホ独特な筆使いにて数多くの静物画を残しています。

           

           

           

          自画像

          ゴッホ自画像
          所蔵:デトロイト美術館
          制作年:1887年

           

          最後のご紹介するのは「自画像」です。
          ゴッホは生涯にわたっていくつもの自画像を描いていますが、この作品もそのうちのひとつ。
          黄色のお気に入りの麦わら帽子を被って描いた自画像です。

           

           

           

          いかがでしたでしょうか?

          ゴッホの黄色が活きている作品ばかりです。

           

          風景画に限らず、静物画や人物画にも黄色をふんだんに取り入れて描いています。

          ゴッホらしさを感じられる作品ばかりです!

           

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

          アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

          楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

          Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

          Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          JUGEMテーマ:ゴッホ


          ブリヂストン美術館が「アーティゾン美術館」へ改名

          0

            絵画ファンの皆さま、こんにちは!

             

            今日は絵画関連のニュースをお届けします。

            現在休館中の「ブリヂストン美術館」(http://www.bridgestone-museum.gr.jp

            ですが、2019年7月より「アーティゾン美術館」へと改名し、

            2020年1月にリニューアルオープンするそうです。

             

            英語表記はARTIZON MUSEUMとなります。
            アーティゾン(ARTIZON)は、「ART」と「HORIZON(地平)」からの造語とのこと。

             

            アーティゾン美術館

            ※画像は公式サイトよりお借りしました

             

             

            新しくなるアーティゾン美術館は、2019年7月に竣工予定の

            「ミュージアムタワー京橋」の中に入り、1階から6階が美術館で

            そのうち4階から6階が展示室になるそうです。

             

            また美術館のリニューアルオープンに伴い、新しい所蔵作品も増えますよ!

            例えばこんな作品が増えます。

             

             

             

            日光浴

            メアリー・カサット 日光浴(浴後)

            制作年:1901年

            原画サイズ:74.0×93.0cm

             

             

            2020年1月にはリニューアルオープンということで、

            今から待ち遠しいですね!

             

            地方の方も、これから新しい東京観光スポットが増えたので

            東京観光&美術館巡りをしてみるのも良いですね!

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

            アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

            楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

            Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

            Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            JUGEMテーマ:絵画


            ピエール・ボナール展@国立新美術館

            0

              絵画ファンの皆さま、こんにちは!

               

              まもなく2018年9月26日より国立新美術館にて「ピエール・ボナール展

              が開催されます!

               

              1867年フランス生まれナビ派の画家ピエール・ボナール。

              今回はオルセー美術館所蔵のピエール・ボナール作品が約30点来日します。

              日本国内でボナールに特化した美術展は非常に珍しいです。

              ぜひこの機会にお見逃しなく!

               

              まずは美術展の概要から。

               

              ーーーーーーーーーーーーーーーーー

              ボナール展

               

              オルセー美術館特別企画

              ピエール・ボナール展

               

              会期:2018年9月26日ー2018年12月17日

              会場:国立新美術館 http://www.nact.jp/

               

              公式サイト:http://bonnard2018.exhn.jp

               

              ーーーーーーーーーーーーーーーーー

               

              それでは実際に展示される作品を画像とともに見ていきましょう!

               

               

              白いネコ

              ピエール・ボナール白いネコ】 
              制作年:1894年 

              所蔵:オルセー美術館

              1867年フランス生まれの画家ピエール・ボナール。

              ナビ派の画家で日本美術の影響を強く受け、作品にもそれを表現した。

              ボナールは私的な生活を作品に描いて「親密派」と呼ばれた画家で、

              動物を愛し、動物の絵を多く描き残しました。

              本作もネコを描いた作品です。

              ボナールの生涯作品約2300点のうち約700点ほどに動物を描き込んでいるそうです。

               

               

               

               

               

              化粧室 あるいは バラ色の化粧室

              ピエール・ボナール化粧室 あるいは バラ色の化粧室】 
              制作年:1914-1921年 
              所蔵:オルセー美術館 


              1893年、ボナールは26歳のときにマルトという女性と出会い
              やがてボナールの恋人となり、そののちに結婚しました。
              彼女のために自宅に浴室を備えつけ、入浴の様子を描いた作品です。

               

               

               

               

               

              ル・カネの食堂

              ピエール・ボナールル・カネの食堂】 
              制作年:1932年
              所蔵:オルセー美術館

               

              ボナールは私的な生活を作品に描いて「親密派」と呼ばれた画家で、

              この作品も日常を描いた作品です。
              構図と遠近感によりぼんやりとした印象を与える描き方をしています。

               

               

               

               

              花咲くアーモンドの木

              ピエール・ボナール花咲くアーモンドの木

              制作年:1946-1947年

              所蔵:オルセー美術館

               

              ボナールはノルマンディー地方の自然を好み、デッサンをしていました。
              この作品もその風景を描いた作品です。

              クロード・モネを尊敬し、モネが住んでいた近くにボナールも移り住み

              その土地の自然をたくさん描き残しました。
               

               

               

               

              いかがでしたでしょうか?

               

              ボナールと言えば動物!または日本びいきの作品!という印象が強いかと思います。

              日本ではあまりボナール展は開催されないので、貴重な機会です!

              ぜひ、観に行かれてくださいね。

               

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

              あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

              アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

              楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

              Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

              Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

               

              JUGEMテーマ:美術鑑賞


              画家の自画像

              0

                絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                 

                今日は「画家の自画像」をご紹介します。

                 

                過去の画家たちは、自分の自画像を描き残しています。

                自分で自分の像を描き残す。

                画家ならではですよね。

                 

                それでは様々な画家が描き残した自画像を見ていきましょう!

                 

                 

                ルソー【私自身、肖像=風景】

                ルソー私自身、肖像=風景
                制作年:1890年
                所蔵:プラハ国立美術館

                1844年、フランス出身の画家アンリ・ルソ一。

                この作品の後ろに描かれているのは、パリで行われた万国博覧会で、

                手前に描かれているのがルソーの自画像です。

                この万国博覧会が強烈に印象的だったので、閉幕後にその想いを絵にしたと言われています。

                 

                 

                 

                 

                 

                帽子をかぶった自画像

                セザンヌ帽子をかぶった自画像
                制作年:1890-94年 
                所蔵:石橋財団ブリヂストン美術館

                1839年、フランス生まれの印象派ポール・セザンヌ。
                この作品はセザンヌが自身を描いた自画像です。

                 

                 

                 

                 

                 

                黒田清輝【自画像(トルコ帽)】

                黒田清輝自画像(トルコ帽)
                制作年:1889年 

                原画サイズ:40.5×30.7cm
                所蔵:黒田記念館

                1866年、鹿児島県生まれ、日本近代洋画の父ともいわれる黒田清輝。

                この作品は黒田清輝が自身の自画像を描いた数少ない作品です。

                 

                 

                 

                青木繁【自画像】
                青木繁自画像
                制作年:1904年 

                所蔵:東京芸術大学大学美術館

                1882年福岡県生まれの青木繁。

                近代美術史を語る上で欠くことの出来ない天才画家と言われる。

                この作品は、青木繁自身の自画像を描いた作品です。

                 

                 

                 

                 

                ルドン【自画像】

                ルドン自画像

                1840年フランス生まれの象徴主義オディロン・ルドン。

                この作品は、ルドン自身の自画像を描いた作品です。

                 

                 

                 

                レンブラント 自画像

                レンブラント自画像

                1606年オランダ生まれ、17世紀のオランダ絵画黄金期に活躍した

                最大の巨匠レンブラント・ファン・レイン。

                レンブラントは生涯において50〜60枚もの自画像を描いています。
                 

                 

                 

                ターナー【自画像】

                ターナー自画像

                制作年:1799年 

                原画サイズ:74 x 58 cm
                所蔵:ロンドン・テイト・ギャラリー

                 

                1775年イギリス、ロンドン生まれのジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー。
                ターナーが描いた自画像。24歳の頃のターナーが描かれています。
                 

                 

                 

                 

                 

                ゴヤ 自画像

                ゴヤ自画像】 

                制作年:1815年 

                原画サイズ:51×46cm
                所蔵:王立サン・フェルナンド美術アカデミー

                1746年スペイン生まれ、近代絵画の創始者とも言われるフランシスコ・デ・ゴヤ。

                本作はゴヤが描いた自画像です。

                ゴヤは生涯においていくつか自画像を残していますが、

                この作品は自画像の中でも有名な作品です。

                このときゴヤは聴覚を失っており、69歳でした。
                 

                 

                 

                ミレイ【自画像】 

                ミレイ自画像】 

                制作年:1880年 

                原画サイズ:78.7x68cm
                所蔵:ウフィッツィ美術館

                1829年、イギリス生まれのジョン・エヴァレット・ミレイ。

                この作品は、ミレイが自身の自画像を描いた作品です。

                ミレイは、初期のころは宗教画や歴史画を描くことが多かったですが、

                晩年になるにつれて肖像画を描くようになりました。
                 

                 

                 

                 

                 

                モンドリアン 自画像

                モンドリアン自画像

                1872年オランダ生まれの抽象画家ピエト・モンドリアン。

                抽象画の画家としては珍しく自画像を描いた作品です。

                 

                 

                 

                ドラクロワ【自画像】

                ドラクロワ自画像

                1798年生まれ、フランスロマン主義の巨匠ウジェーヌ・ドラクロワ。

                この作品はドラクロワ自身によって描かれた自画像で、

                彼は生涯においていくつかの自画像を残しています、

                この作品はその中でも晩年に描かれた作品です。

                 

                 

                ルーベンス 自画像

                ルーベンス自画像

                1577年生まれバロック絵画最大の巨匠ピーテル・パウル・ルーベンス。

                ルーベンスは自画像を生涯において数点残しており、この作品は晩年に描かれたもの。

                 

                 

                 

                ミレー【自画像】

                ミレー自画像
                制作年:1840-1841年 

                原画サイズ:63.5×47cm

                1814年フランス生まれのハルビソン派であるジャン=フランソワ・ミレー。

                「農民画家」として、農民の生活風景を描き続けたことで有名です。

                少しさびしそうで、暗い色が印象的な絵が特徴的。

                ミレーの自画像は4点しか見つかっておらず、この作品はその中のひとつです。

                 

                 

                 

                パレットを持つ自画像

                コローパレットを持つ自画像
                制作年:1835年頃 

                原画サイズ:34×24cm
                所蔵:ウフィツィ美術館

                1796年、フランス生まれのバルビゾン派の画家コロー。

                1872年、ウフィツィ美術館がコローへこの作品を

                コレクションに入れたいと直接以来したところ、

                コローはずいぶん迷ったあげく、亡くなる数日前に、

                この作品を寄贈することに決めたと言われています。
                 

                 

                 

                黄色いキリストのある自画像

                ゴーギャン黄色いキリストのある自画像

                1848年、フランス生まれの後期印象派であるゴーギャン。

                この作品の背景に描かれているのは、ブルターニュの農婦らが厚い信仰によって、

                処刑される主イエスを幻視する姿です。

                この背景とともに、自画像を描いた作品です。

                 

                 

                画家としてのゴッホ】

                ゴッホ画家としてのゴッホ

                1853年オランダ生まれのフィンセント・ファン・ゴッホ。

                ゴッホは生涯にわたって、いくつもの自画像を描いていますが、

                この作品もそのうちのひとつです。

                 

                 

                 

                 

                モディリアーニ【自画像】 
                モディリアーニ自画像】 

                制作年:1919年 

                原画サイズ:100×65cm
                所蔵:サンパウロ美術館

                1884年、イタリア生まれの20世紀初頭に活動したパリ派の

                画家・彫刻家アメデオ・モディリアーニ。

                モディリアーニは350点以上もの自画像を描いたといわれています。

                 

                 

                 

                いかがでしたでしょうか?

                多くの画家が、自画像を描き残しました。

                見ているとイケメン!?の画家もいて、素敵だなと思います!
                 

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                 

                JUGEMテーマ:絵画


                ムンク展がやってくる!2018年10月

                0

                   

                  絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                   

                  今日は「ムンク展」のお知らせです。

                  来月2018年10月から、東京都美術館にて開催されます。

                   

                  あの「叫び」が来日します!

                  ノルウェーのオスロ市立ムンク美術館が所蔵する作品を中心に、

                  約100点が展示されます。

                  誰もが知っている「叫び」、実際にこの目で見てみたいですよね。

                   

                  それでは早速概要をご紹介。

                   

                   

                   

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                  ムンク展

                  ムンク展 ー共鳴する魂の叫びー

                  会期:2018年10月27日-2019年1月20日

                  会場:東京都美術館 https://www.tobikan.jp

                  公式サイト:https://munch2018.jp

                   

                  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                   

                   

                   

                  叫び

                  エドヴァルド・ムンク叫び
                  制作年:1893年 

                  原画サイズ:83.5×66cm
                  所蔵:ムンク美術館

                   

                  863年、ノルウェー出身のエドヴァルト・ムンク。

                  ムンクの「叫び」を知らない人はいないと言うくらい有名な作品。

                  真っ赤に染まった空の色、フィヨルドの不気味な形、変形した人物など、独創的で秀逸な作品です。
                   

                   

                   

                   

                   

                  星月夜

                  エドヴァルド・ムンク星月夜

                  所蔵:ムンク美術館

                  制作年:1922-1924年

                  原画サイズ:120.5×100cm

                   

                  本作は晩年に描かれた作品です。

                  晩年はクリスチャニア近郊のエーケリーに居住し、亡くなるまではここで絵画制作をしました。

                  この作品は自宅から眺めた風景を描いたものと言われています。

                   

                   

                   

                   

                   

                  夏の夜、人魚

                  エドヴァルド・ムンク夏の夜、人魚

                  原画サイズ:93×117cm

                  制作年:1893年

                  所蔵:ムンク美術館

                   

                  この作品はムンクが26歳から3年にわたりパリに留学した時期に描かれた作品です。

                  描かれたのはオスロにあるフィヨルド沿岸のオースゴールストランという場所。

                  夏にはオスロに帰国し、ここで過ごしていたそうです。

                  本作はムンクの恋愛観が描かれています。

                  人妻ミリー・タウロヴとの叶わぬ恋を作品にぶつけ描いた作品です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  自画像、時計とベッドの間

                  エドヴァルド・ムンク自画像、時計とベッドと間

                  制作年:1940-1943年

                  所蔵:ムンク美術館

                  原画サイズ:149.5×120.5cm  

                   

                  本作は晩年に描かれた作品です。

                  晩年はクリスチャニア近郊のエーケリーに居住し、亡くなるまではここで絵画制作をしました。

                  この作品は自宅でムンク自身を描いた自画像です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  赤い蔦

                  エドヴァルド・ムンク赤い蔦

                  制作年:1898-1900年

                  所蔵:ムンク美術館

                   

                  手前に男、後方に赤い蔦(つた)で覆われた家を不気味に描かれている作品です。
                   

                   

                   

                  いかがでしたでしょうか?

                  「叫び」以外にも、様々な作品が展示されます。

                   

                  実際にこの目でムンクの世界観を見てみたいですよね!!

                  来月10月末からの開催です。

                  ぜひ、足をお運びくださいね。

                   

                   

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                  アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                  楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                  Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                  Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                   

                  JUGEMテーマ:美術鑑賞


                  2019年春、クリムト展がやってくる!

                  0

                    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                     

                    速報です!クリムト展がやってきます!!

                    時期はもうちょっと先、2019年の春。

                    場所は東京都美術館と豊田市美術館で順に開催。

                     

                    まずはこれまでにわかっている概要をご紹介です。

                     

                     

                    ーーーーーーーーーーーーーー

                    クリムト展

                     

                    クリムト展 ウィーンと日本1900  

                     

                    公式サイト https://klimt2019.jp

                     

                    【東京会場】

                    会場:東京都美術館 https://www.tobikan.jp

                    会期:2019年4月23日ー7月10日

                     

                    【愛知会場】

                    会場:豊田市美術館 https://www.museum.toyota.aichi.jp

                    会期:2019年7月23日ー10月14日

                     

                    ーーーーーーーーーーーーーー

                     

                     

                     

                    今回の美術展には油彩画約20点が展示されるそうです。

                    これはクリムト展としては過去最大級。

                     

                    それでは早速展示される作品を観ていきましょう。

                     

                     

                    ユディット1

                    グスタフ・クリムトユディト1

                    原画サイズ:82×42cm

                    制作年:1901年
                    所蔵:ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館

                     

                    1862年、オーストリア生まれの象徴主義であるグスタフ・クリムト。

                    この作品に描かれているのは旧約外典に描かれているユディトという女性です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    オイゲニア・プリマフェージの肖像

                    グスタフ・クリムトオイゲニア・プリマフェージの肖像】 

                    制作年:1913-14年頃 

                    原画サイズ:140×84cm
                    所蔵:豊田市美術館

                    1862年、オーストリア生まれの象徴主義であるグスタフ・クリムト。

                    この作品に描かれてるのは、パトロンであったオットー・プリマフェージ

                    の妻オイゲニア・プリマフェージです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    アッター湖畔のカンマー城III

                    グスタフ・クリムトアッター湖畔のカンマー城3

                    制作年:1910年
                    所蔵:オーストリア絵画館

                     

                    1862年、オーストリア生まれの象徴主義であるグスタフ・クリムト。

                    この作品は、恋人エミーリエと毎年夏に赴いたアッター湖の様子を描いたもの。

                    クリムトはここに別荘を持っていました。
                     

                     

                     

                     

                    クリムトが亡くなってから100年た経った今。

                    没後100年を記念した今回のクリムト展。

                     

                    妖艶で豪華なクリムト作品を、ぜひ実際にこの目で見たいものですね。

                    2019年春が待ち遠しいです!!!

                     

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                    JUGEMテーマ:クリムト


                    モネの「睡蓮」を改めて観てみる

                    0

                      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                       

                      今日のテーマは「モネの睡蓮」です。

                      印象派の巨匠クロード・モネは、晩年に睡蓮を描いた作品を

                      たくさん描き残しました。

                       

                      晴れの日も雨の日も、朝から晩まで描いた睡蓮。

                      200枚近くの作品が描かれたと言います。

                       

                      今日はその睡蓮の作品をいくつかピックアップし、

                      どのような睡蓮の作品があるのか改めて見ていきたいと思います。

                       

                       

                      睡蓮 緑のハーモニー

                      クロード・モネ睡蓮 緑のハーモニー】 
                      制作年:1899年 
                      原画サイズ:93×89cm
                      所蔵:オルセー美術館

                       

                       

                       

                       

                       

                      モネ【睡蓮】※シカゴ美術館蔵

                      クロード・モネ睡蓮
                      所蔵:シカゴ美術館
                      制作年:1906年

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      睡蓮 曇り日

                      クロード・モネ睡蓮 曇り日
                      原画サイズ:74.6 x 105.3 cm
                      制作:1903年

                       

                       

                       

                      睡蓮、水草の反映

                      クロード・モネ睡蓮、水草の反映
                      制作年:1914-17年頃 
                      原画サイズ:130.0×200.0cm
                      所蔵:ナーマッド・コレクション

                       

                       

                      睡蓮

                      クロード・モネ睡蓮
                      所蔵:マルモッタン美術館
                      制作:1919年

                       

                       

                      睡蓮

                      クロード・モネ睡蓮

                       

                       

                       

                       

                      睡蓮

                      クロード・モネ睡蓮の池
                      制作年:1907年
                      所蔵:イスラエル博物館

                       

                       

                       

                      睡蓮

                      クロード・モネ睡蓮
                      制作年:1897年–1898年
                      所蔵: ロサンゼルス美術館

                       

                       

                       

                      睡蓮

                      クロード・モネ睡蓮
                      制作年:1916年
                      所蔵: ロンドンナショナルギャラリー

                       

                       

                      いかがでしたでしょうか?

                      いろんな睡蓮を見て頂きました。

                       

                      色合いも違えば、描かれ方(粗さ)も全く違います。

                      1枚1枚が全然違います。

                       

                      モネが描き続けた睡蓮、なぜモネがここまで睡蓮のとりこになり

                      描き続けたかがわかる気がします。

                       

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                       

                      JUGEMテーマ:クロード・モネ

                       


                      | 1/9PAGES | >>

                      最新記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      アート名画館

                      絵画(油絵複製画)販売の「アート名画館」 ゴッホ・モネ・フェルメール・ダヴィンチ・ルノアール(ルノワール)・セザンヌ・クリムト等の名画を通信販売

                      お問い合わせ

                      お問い合わせはコチラから
                      お問い合わせはコチラから

                      会社概要

                      合同会社Legare絵画油絵複製画販売
                      【アート名画館 】
                      543-0044
                      大阪市天王寺区国分町8-13
                      天王寺エムズビル1階
                      080-4492-2244(平日9時から15時)
                      アート名画館本店
                      アート名画館(本店)

                      絵画販売アート名画館(楽天店)
                      絵画販売アート名画館(楽天店)

                      絵画販売アート名画館(ヤフー店)
                      絵画販売アート名画館(Yahoo店)

                      アート名画館のFacebook
                      アート名画館Facebook


                      お問い合わせ  

                      【アート名画館】リンク

                      アート名画館とは

                      このサイトでの検索

                      その他

                      モバイルコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM