眼差しが特徴的な作品

0

     

    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

     

    今日のテーマは「眼差し」ということで、

    こちらを見る目が美しい女性の肖像画をご紹介していきたいと思います。

     

    画家のジャンルを超えて、時代を超えて、女性の眼差しが美しく

    描かれている作品を取り上げてみていきたいと思います。

     

    それでは早速画像とともにみていきましょう!

     

     

    若い女の肖像(ジャンヌ・エビュテルヌ)

    モディリアーニ若い女の肖像ジャンヌ・エビュテルヌ)】 

    制作年:1917-18年 

    原画サイズ:46×29cm
    所蔵:個人所蔵

    イタリア生まれの20世紀初頭に活動したパリ派の画家・彫刻家アメデオ・モディリアーニ

    この作品に描かれているのは、内縁の妻ジャンヌ・エビュテルヌです。

    彼女はモディリアーニが肺結核が悪化し35歳で亡くなったとき、

    子供を身ごもったまま21歳の若さで後追い自殺をしました。

     

     

     

     

     

    モナリザ

    ダヴィンチモナリザ

    制作年:1502-1506年 

    原画サイズ:77×53cm
    所蔵:ルーブル美術館 

    1452年イタリア生まれ、ルネサンス期を代表するレオナルド・ダ・ヴィンチ

    本作はダヴィンチが描いた絵画史上最も名の知れたあまりにも有名な肖像画だといえますね。

    モデルについては諸説ありますがダ・ヴィンチによって理想化された人物像とする説と

    フランチェスコ・デル・ジョコンド氏が妻モナ・リザの肖像画制作の依頼をしたものとも言われています。

     

     

     

     

    真珠の耳飾りの少女

    フェルメール真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)】 
    制作年:1665年 

    原画サイズ:46.5×40cm
    所蔵:マウリッツハイス美術館

    1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。

    この作品は「フェルメールブルー」と言われる鉱石を砕いた

    最高級絵の具をふんだんに用いて描かれています。

    こちらを見る少女の目が、見ているこちらまで吸い込まれそうなほどの力強い作品です。

     

     

    麦わら帽子の女

    ルーベンス麦わら帽子の女
    制作年:1622年頃
    原画サイズ:79×54.5cm
    所蔵: ロンドン・ナショナル・ギャラリー

     

    1577年生まれバロック絵画最大の巨匠ピーテル・パウル・ルーベンス
    この作品はルーベンスの再婚相手の姉シュザンヌ・フールマンという女性を描いたもの。

     

     

     

    うちわを持つ女

    ルノワールうちわを持つ女
    制作年:1879年
    所蔵:クラーク美術館
    サイズ:65.5×54cm

     

    19世紀の印象派の代表画家として有名なルノアール

    ルノアール特有の透き通るように、そして流れるように絵を描くそのタッチで、

    少女の肖像画を描くことを得意としました。

    この作品はそのうちのひとつ。本作のモデルとなっているのは、

    コメディー=フランセーズの人気女優であったジャンヌ・サマリーです。

     

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    どの作品も、こちらを見る女性の眼差しがとても強く美しく

    印象的な作品ばかりですよね。

     

    一度見ると忘れられないような作品ばかりです。

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

     

    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

     

    JUGEMテーマ:絵画


    フェルメール展@大阪の準備はOK?!

    0

      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

       

      今日はまもなく2月から大阪で開催されるフェルメール展に関してのご案内です。

       

      現在東京で開催中のフェルメール展ですが、連日大盛況だそうです。

      それはそうですよね、過去最大級のフェルメール展ですから

      日本のフェルメールファン達が集まるのは分かります。

       

      大阪では2月16日から開催されますが、すでに関西のいたるところで

      宣伝がされており、駅にフェルメール展のポスターが貼ってあったり

      新聞の折り込みチラシに広告が入っていたり・・・

      話題性バッチリのフェルメール展です!

      待ち遠しく思っていらっしゃる関西のフェルメールファンの方も多いと思います。

       

      記事の下の方で、大阪展で展示される全6作品を画像とともに紹介しておりますので、

      そちらもお見逃しなく!

       

       

       

      フェルメール展

       

      ーーーーーーーーーーーーーーー

      【大阪市立美術館】公式サイト

      https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/vermeer

       

      フェルメール展(大阪展)】公式サイト

      https://vermeer.osaka.jp/


      会期:2019年2月16日(土)〜5月12日(日) 

      会場:大阪市立美術館

       

      ーーーーーーーーーーーーーーー

       

      東京展と大阪展の違いは大きく4つ。

       

      (1)東京は日時指定入場制だが、大阪は指定なし

      (2)東京は音声ガイドが無料、大阪は有料(600円)

      (3)料金が東京は前売り2500円、当日2700円。大阪は1800円

      (4)東京はフェルメール作品9作品、大阪は6作品

       

       

      (1)東京展では、ひとりひとりにゆっくりと鑑賞していただくために

      あらかじめインターネットで行く日時を予約しておき、

      その日時に行き並ばずに鑑賞できる日時指定入場制をとっています。

       

      (2)東京展では音声ガイドが全員についています。

      無料で音声ガイドが付くのは嬉しいですよね!

       

      (3)料金が東京展と大阪展では違います。

      東京の方が高いですが、これは展示される作品数の違いや

      音声ガイドの代金が含まれているためでしょう。

       

      (4)東京展ではフェルメール作品が9作品展示されます。

      赤い帽子の娘」10/5(金)ー12/20(木)、「取り持ち女」1/9(水)ー2/3(日)と作品の入れ替えがあります。

      大阪展ではフェルメール作品5作品が展示されます。

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       

      大阪展では下記全6種類の来日になります。

       

       

       

      恋文

      恋文
      制作年:1669 - 1670年頃 
      原画サイズ: 44×38.5cm 
      所蔵:アムステルダム国立美術館 

      1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。この作品はシターンを膝に乗せ、
      手紙を受け取る女主人が描かれています。
      描かれている楽器は、女性が恋をしているということを暗示しています。
      女主人の微妙な笑みと、お手伝いの女性も同様に微笑んでおり、
      親しげな関係と思われます。
      本作は、1971年に一度盗難に遭った作品です。

       

       

       

       

       

      手紙を書く婦人と召使

      手紙を書く婦人と召使い】 

      制作年:1670-1671年頃 

      原画サイズ:71.1×60.5cm

      所蔵:アイルランド国立美術館

       

      1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。

      この作品は、召使いの女性が窓の外を眺めている間に女主人が手紙を書いている様子を描いた作品です。

      おそらくこの婦人が手紙を書き終わったあと、この召使が 手紙を受け取り持っていくのだと思われます。

       

       

       

       

      マルタとマリアの家のキリスト

      マルタとマリアの家のキリスト

      制作年:1654 - 1655年頃

      原画サイズ:158.5×141.5cm

      所蔵:スコットランド・ナショナル・ギャラリー

       

      この作品は、フェルメール唯一の宗教画とされる作品です。

      内容は主イエスの熱心な信徒であった姉マルタと妹マリアの家に主イエスが

      訪れた時のことが 新約聖書ルカ伝10章に記された「マルタとマリアの家のキリスト」

      という逸話を描いたものです。

      一番右がイエス、中央が主イエスに諭される姉マルタ、そして左が主イエスの説教に聞き入る妹マリアです。

       

       

       

       

      手紙を書く女

      手紙を書く女】 

      制作年1665-1666年 

      原画サイズ:45×39.9cm
      所蔵:ワシントン・ナショナル・ギャラリー

      1632年オランダ生まれのヨハネス・フェルメール。

      この作品に描かれているのは、フェルメールが生涯で多く手がけた画題「手紙を読む女」

      のうちの一作品です。

      少女がこちらを見ている様子がかわいらしいです。

       

       

       

       

       

       

      リュートを調弦する女)

      窓辺でリュートを弾く女】または【リュートを調弦する女
      制作年:1662-1663年頃
      原画サイズ:51.4×幅45.7 cm
      所蔵:メトロポリタン美術館

       

      この作品に描かれているのは、中世から17世紀にかけて欧州で広く用いられた

      撥弦楽器であるリュートを調弦する女性です。

      この作品も、フェルメールの描く作品特徴である窓に向かって日常作業をする女性の肖像画のひとつである。

       

       

       

      取り持ち女

      娼婦取り持ち女)】

      制作年:1656年

      原画サイズ:143×130cm

      所蔵:ドレスデン国立古典絵画館

       

      この作品は、フェルメールの画家としての初期作品で20代前半に描かれました。

      娼婦の家と思われる場所で、男が金を支払い娼婦を買おうとしている様子が

      描かれている風俗画です。

      新約聖書の放蕩息子がテーマとなって描かれた作品です。

      ワインを持った女性と、金貨を持った男性。 女性の頬が赤く染まっていることから、

      ワインを飲んでよっぱらったのではと推測できます。

      取り持ち女が覗き込む様子がなんとも言えない表情で描かれています。

       

       

       

      いかがでしたでしょうか。

      大阪展開催まで約1ヶ月。

      皆さま準備はよろしいでしょうか?

       

      万全の準備を整えてのぞみたいですね!

       

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

       

      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

       

      JUGEMテーマ:フェルメール


      ペットの肖像画

      0

        絵画ファンの皆さま、こんにちは!

         

        今日のテーマは肖像画です。

        肖像画って、なんとなく堅苦しいというか厳かというか、

        肖像画を描いてもらって購入するなんて機会はなかなか無いと思います。

         

        今日はそこまで堅苦しく考えず、もっと気軽で身近なものだ

        ということを知って頂きたくて、こちらで紹介させていただきますね。

         

        肖像画の中でもペットの肖像画というジャンルがあるのはご存知でしょうか。

        かわいいペットの写真を油画(油絵)に仕上げていくというものです。

         

        一例ですが、こんな感じに仕上がるんだ!という制作例をご紹介したいと思います。

         

         

        例1 わんちゃん

        ペット 肖像画

         

         

         

         

         

        例2 ねこちゃん

        ペット 肖像画

         

         

         

        例3 わんわん

        ペット 肖像画

         

         

         

         

        例4 にゃんちゃん

        ペット 肖像画

         

         

         

         

        例5 うさちゃん

        ペット 肖像画

         

         

         

        例6 ダブルわんちゃん

        ペット 肖像画

         

         

        写真を油絵に複製すると、風合いが加わって写真とはまた別の味わいが出ますよね!

        かわいいペットちゃんの写真を写真たてに入れて飾るだけではなく、

        油絵に複製するという方法も1つの案ですよ!

         

        ペット肖像画はペットを飼っていらっしゃる方へのプレゼントに贈られると

        非常に喜ばれるスペシャルプレゼントです!

         

         

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

        アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

        楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

        Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

        Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

         

        ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

         

        JUGEMテーマ:絵画


        モネ「日傘を差す女」3部作

        0

          絵画ファンの皆さま、こんにちは!

           

          今日ご紹介するのは印象派の巨匠クロード・モネが描いた

          「日傘を差す女」の3部作です。

           

          モネは「日傘を差す女」として3作品を描き残しています。

          そのうちの2作品はほぼ同じ時に描きました。

          残りの1枚は少し様子が異なります。

           

          それでは早速画像とともに作品を見ていきましょう!

           

           

          モネ 日傘を差す女

          モネ日傘をさす女(妻カミーユver.)】 

          制作年:1875年 

          原画サイズ:100×81cm
          所蔵:ワシントン・ナショナル・ギャラリー

          1875年、34歳。妻のカミーユと子供のジャンがモデル。

          川沿いの堤防で妻カミーユと息子ジャンが立っていて風に吹かれている様子を描いた作品です。

          とても気持ち良さそうで、その風がこちらまで伝わってきそうな作品です。

          そして家族の仲の良さまで伝わってくるような作品ですね!

           

           

           

           

           

           

           

          モネ 日傘を差す女 左

          モネ日傘をさす女(左向き)】 

          制作年:1886年 

          原画サイズ:131×88cm
          所蔵:オルセー美術館

          1886年、モネが45歳のときの作品です。

          上でご紹介した作品から約10年後の作品です。

          上の作品は妻カミーユをモデルにして描かれましたが、

          この作品はそのモデルとなった妻カミーユが病死してから6年経った時に描かれた作品です。

          こちらのモデルはカミーユの死後に結婚した二番目の妻アリスの子供シュザンヌ。

          亡き妻カミーユを追慕して描いたのでしょうか。
           

           

           

          モネ 日傘を差す女 右

          モネ日傘をさす女(右向き)】 
          制作年:1886年 
          原画サイズ:131×88cm
          所蔵:オルセー美術館


          本作も1886年、モネが45歳のときの作品です。
          上でご紹介した作品から1年後の作品です。

          こちらのモデルも2番目の妻アリスの子供シュザンヌです。

           

           

          いかがでしょうか。

          非常に似た構図で描かれていますが、モデルが全く違います。

          描かれた年代も10年ほどのひらきが有ります。

           

          最初の妻カミーユを描いた作品、そしてそれと同じような構図で描かれた10年後の作品。

          モデルは違えど、似たような構図で描いたということは

          亡き妻を思って描いたのかな、と想像させますよね。

           

           

           

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

          アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

          楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

          Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

          Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

           

          ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

           

          JUGEMテーマ:クロード・モネ


          バレンタインデーにおすすめの絵画

          0

            絵画ファンの皆さま、こんにちは!

             

            今日はあと1ヶ月後に迫ってきたバレンタインデーにおすすめの絵画作品

            をご紹介したいと思います。

            愛のこもった作品をチョコレートとともにプレゼントなんてオシャレですよね♫

             

            それでは早速、バレンタインデーにおすすめの作品

            ピックアップしてご紹介していきますね!

             

            クリムト【接吻】

            クリムト接吻
            制作年:1907-1908年
            原画サイズ:180×180cm
            所蔵:オーストリアギャラリー

            1862年、オーストリア生まれの象徴主義であるグスタフ・クリムト

            クリムトの作品の特徴としては、煌びやかな金色を多用したり、

            妖艶な女性を描いたものが多いです。

            この作品は、クリムト自身とその恋人のエミーリエ・フレーゲをモデルにしたとされている作品です。

            見た目にも豪華でバレンタインデーにふさわしいテーマの作品です!

             

             

             

             

            ばら

            ルノワールばら

            制作年:1879年
            所蔵:個人所蔵

            1841年フランス生まれの印象派であるピエール=オーギュスト・ルノアール

            「花を描いたら右に出る画家はいない」と賞賛されるほどのルノワールは、

            生涯を通して花を描き続けました。

            真っ赤なバラを描いたこの作品はバレンタインデーにふさわしい作品です!

             

             

             

             

             

            moss roses

            ルノワールmoss roses
            所蔵:オルセー美術館
            制作年:1890年
            原画サイズ:33×29.5cm

             

            本作もルノワールが描いたお花の絵です。

            真っ赤なバラが一面に描かれている本作は、情熱的で愛の象徴とされる作品です。

            バレンタインデーに愛のこもったこの作品はいかがでしょうか?

             

             

            大公の聖母

            ラファエロ大公の聖母〜Madonna&Child〜】
            制作年:1505年-1506年頃

            原画サイズ:84.4cm × 55.9cm

            所蔵:パラティーナ美術館


            1483年イタリア生まれの聖母の画家ラファエロ・サンティ。

            この作品は、トスカーナ大公であったフェルディナント3世が所蔵し、

            公務のときも私用のときも、片時も手放すことはなかったというほど大切にしていた作品です。

             

             

             

            プシュケの誘惑

            ブグロープシュケの誘拐

            19世紀フランスのアカデミズム絵画を代表するブグロー

            ブグローは神話や天使、少女を題材とした絵画を多く残しました。

            この作品は神話をもとに描かれた作品です。

            プシュケは女神ビーナスが嫉妬している美しい姫のことで、

            逆上のあまり女神はプシュケに彼女の息子キューピッドを怪物と恋に落ちさせるよう

            命令しますがキューピッドは彼女自身と恋に落ちる、という神話です。

            最終的にプシュケを略奪し共に天にのぼるキューピットの様子を描いた本作は

            バレンタインデーにふさわしいテーマの「愛」の作品ですね。

             

             

             

             

             

            花輪の聖母

            ルーベンス花輪の聖母

            1577年生まれバロック絵画最大の巨匠ピーテル・パウル・ルーベンス。

            この作品は、画家ピーテル・ブリューゲルの次男ヤン・ブリューゲルが

            花を描き、ルーベンスが人物を描いた共作です。

             


             

             

            花瓶に活けた薔薇と金蓮花

            アンリ・ファンタン=ラトゥール花瓶に活けた薔薇と金蓮花
            1883年 原画サイズ(28 x 36cm)
            所蔵:エルミタージュ美術館

            1836年フランス生まれのアンリ・ファンタン=ラトゥール

            ラトゥールは「花の画家」として有名であり、数多くの花の絵を描いている。

            この作品も花を描いた作品のうちの1作品で、花瓶にいけられた花がとても美しい作品です。


             

             

             

            いかがでしたでしょうか?

             

            バレンタインデーに心のこもった温かい作品を贈りたい!

            そういう想いが相手に伝わるような作品を集めてみました。

             

            チョコレートだけではなく、絵画をともに贈るなんて素敵ですよね!

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

            アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

            楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

            Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

            Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

             

            ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

             

            JUGEMテーマ:絵画


            フィリップス・コレクション@三菱一号館美術館

            0

              絵画ファンの皆さま、こんにちは!

               

              今日は現在東京の三菱一号館美術館にて開催中の

              フィリップス・コレクション」という美術展についてのご紹介です!

               

              アメリカのワシントンで非常に有名な私立美術館フィリップス・コレクション。

              その所蔵作品が日本にやってきて展示されるという本美術展。

               

              ピカソ、ゴッホドガカンディンスキーゴヤアングルドラクロワセザンヌ・・・

              挙げればきりがないほどの有名画家の作品を多数展示する本展。

              有名作品が一気に観られる貴重な美術展です!

               

              それでは概要や展示作品についてご紹介していきますね。

               

               

              フィリップスコレクション

               

              --------------------------------------------------

              フィリップス・コレクション

               

              会場:三菱一号館美術館 https://mimt.jp/

              会期:2018年10月17日-2019年2月11日

              ---------------------------------------------------

               

              ※詳しい出展作品リストはこちらからご確認ください

              https://mimt.jp/pc/list.pdf

               

              アメリカのワシントンにある私立美術館フィリップス・コレクション。

              実業家ダンカン・フィリップス(1966年没)が所蔵していた作品を展示する美術展です。

              本国アメリカではフィリップスがかつて住んでいた自宅跡地にその美術館はあります。

              今回はそこから選りすぐりの作品が来日しています。

               

              本展での展示作品は近代美術作品をはじめ19世紀の画家の作品、

              そして印象派の作品を展示しています。

               

              それでは早速、今回の美術展で展示される作品を、画像とともにご紹介していきますね。

               

              ハム

              ゴーギャンハム
              制作年:1889年 

              原画サイズ:57.8×50.2cm 
              所蔵:フィリップス・コレクション

              1848年、フランス生まれの後期印象派であるポール・ゴーギャン

              この作品では、金属のお皿に乗った大きなハムや玉ねぎなどが描かれています。

               

               

               

               

               

              ざくろと洋梨のあるショウガ壺】
              セザンヌざくろと洋梨のあるショウガ壺

              制作年:1893年
              所蔵:フィリップス・コレクション

               

              1839年、フランス生まれの印象派ポール・セザンヌ

              印象派の画家でありながら、「近代絵画の父」と呼ばれているセザンヌは、

              静物画を得意とし、独自の技法でたくさんの静物画を描きました。

              本作はテーブルの上に置かれたざくろや洋梨が描かれている作品です。

              この構図はセザンヌが得意とした構図です。

               

               

               

               

               

              ベルヴュの野

              セザンヌベルヴュの野
              制作年:1892-1895年

               

              1839年、フランス生まれの印象派ポール・セザンヌ

              この作品はパリ近郊のベルヴュの様子を描いた風景画です。
              セザンヌの弟が所有していたプロヴァンスの土地を描いた作品です。

               

               

               

               

               

              アルルの公園の入り口

              ゴッホアルルの公園の入り口】 
              制作年:1888年 
              所蔵:フィリップス・コレクション

              1853年オランダ生まれのフィンセント・ファン・ゴッホ
              この作品は南仏アルルに移住したときに描いた作品です。
              ゴッホが当時借りていた家の向かいにある公園を描いた作品です。

               

               

               

               

               

              ルーヴシエンヌの庭 〜雪景色〜

              シスレールーヴシエンヌの庭 〜雪景色〜 】(ルーヴシエンヌ の雪)
              制作年:1874年
              所蔵:フィリップス・コレクション

               

              1839年、フランス生まれのイギリス人である印象派アルフレッド・シスレー

              穏やかな作品を好んだ彼は、作品の大部分をパリ周辺の風景を題材にして描きました。

              本作はシスレーが1871年から74年まで移住した地ルーヴシエンヌの冬景色を描いたもの。

               

               

              いかがでしたでしょうか?

               

              今回こちらでご紹介した作品は展示作品のごく一部です。

              まだまだ出展作品が多数あります。

               

              2月11日までの開催になりますので、ぜひそれまでに一度足をお運びくださいね!

              巨匠たちの作品を一度にまとめて観られるチャンスです!!

               

               

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

              あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

              アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

              楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

              Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

              Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

               

              ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

               

               

              JUGEMテーマ:美術鑑賞

               


              抽象画!?って何を選べばいいの

              0

                絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                 

                今日のテーマは「抽象画」です。

                風景画、人物画、静物画、抽象画・・・と種類は様々ありますが、

                抽象画ってパッとイメージが湧いてこないという方も多いと思います。

                 

                そこで今日は「抽象画」についてお話ししたいと思います。

                抽象画の有名な画家として挙げられるのがカンディンスキーモンドリアン

                ロベール・ドローネなどです。

                画家の名前は聞いたことがある?でしょうか。

                 

                それでは早速、それぞれの画家の作品を作品画像とともにご紹介したいと思います。

                 

                 

                 

                 

                同時的な窓

                ロベール・ドローネ同時的な窓(第3モチーフ、第一部)
                制作年:1912年 

                原画サイズ:45.7×37.5cm
                所蔵:テート美術館 

                1885年フランス生まれの抽象画家ロベール・ドローネ

                抽象画の先駆者的存在の一人。

                この作品は、サン・セブラン教会のステンドグラスをモチーフに描いたもので、

                中央に描かれているのは緑色のエッフェル塔の集結体で、

                現代の生活に対する彼の熱意を暗示したものです。

                 

                 

                 

                 

                 

                ブレリオへ捧ぐ

                ロベール・ドローネブレリオへ捧ぐ
                制作年:1914年 

                原画サイズ:194×128cm
                所蔵:バーゼル美術館

                 

                本作も抽象画家ロベール・ドローネの作品です。

                この作品は1909年、英仏の間にあるドーヴァー海峡の横断飛行に

                成功した飛行家ブレリオへの賛歌をモチーフに描かれた作品です。

                 

                 

                 

                 


                Squares with Concentric Circles

                カンディンスキーSquares with Concentric Circles
                制作年:1913年


                1866年、ロシアのモスクワ生まれのワシリー・カンディンスキー

                モネの「積みわら」を見て抽象画の原点がここにあると悟り、

                画家の道に進むことを決意したそうです。

                本作は丸と四角で表現された作品です。

                 

                 

                 

                 

                Composition VIII

                カンディンスキーComposition VIII
                制作年:1923年
                原画サイズ:140×201cm
                所蔵:グッゲンハイム美術館
                 

                本作もカンディンスキーの作品です。

                点と線、丸と四角と三角で組み合わさった作品です。

                 

                 

                Composition with Red, Yellow and Blue

                モンドリアンComposition with Red, Yellow and Blue

                1872年オランダ生まれの抽象画家ピエト・モンドリアン

                「キュビスム」の理論により抽象画の極限を求めようと探求を重ね、

                とうとう「線」や「三角形」などを配置して描かれた表現にたどり着いた。

                これがモンドリアンの代表作とも言える「コンポジション」と名付けられた作品です。

                 

                 

                Composition with Color Planes No.3

                モンドリアンComposition with Color Planes No.3

                 

                本作もモンドリアンによって描かれた抽象画。

                この作品もコンポジションと名付けられた代表作です。

                いろんな色の四角が組み合わさって1つの作品が出来上がっています。

                 

                 

                 

                いかがでしたでしょうか?

                抽象画はその解釈が難しいとよく言われます。

                何を表現しているのか、画家がどういう意味を込めてこの作品を描いたのかが

                難しいと言われています。

                 

                たしかに一目みただけでは、その意味がわかりにくく

                ただ四角や丸を並べただけにも見えてしまいます。

                 

                しかしその裏には画家の意図がしっかりと含まれていたり

                表現したかった思いも込められています。

                 

                そういう解釈を読み取っていく面白さも、抽象画にはありますよ!

                 

                 

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                 

                ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                 

                JUGEMテーマ:絵画

                JUGEMテーマ:抽象画

                JUGEMテーマ:カンディンスキー

                 


                お誕生日プレゼントに絵画!

                0

                  絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                   

                  今日はお誕生日プレゼントにふさわしい絵画作品をご紹介したいと思います。

                  誕生日プレゼントとして絵画をプレゼントしたいけど、

                  どんな作品を贈ればよいかわからない、という方も多いと思います。

                   

                  基本的には絵画をプレゼントされるということなので、

                  絵画が好きな方への贈り物とは思いますが、

                  それでもどのような作品が良いのか迷う、という方も多くいらっしゃいます。

                   

                  そこで今日はお誕生日プレゼントにふさわしい絵画作品を

                  いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

                   

                   

                  花咲くアーモンドの木の枝

                  ゴッホ花咲くアーモンドの木の枝
                  制作:1890年
                  サイズ:73.5×92cm 
                  所蔵:ゴッホ美術館

                   

                  この作品はゴッホが描いたアーモンドの木に花が咲いた様子です。

                  ゴッホが弟テオの子供が生まれたときに送った作品です。

                  誕生祝いとしておすすめの作品です。

                   

                   

                   

                   

                  12輪のひまわり

                  ゴッホ12輪のひまわり
                  制作年:1888年
                  原画サイズ:92,0 x 73,0cm
                  所蔵:ノイエ・ピナコテーク

                  ゴッホの作品の中で最も有名な作品「ひまわり」。

                  この作品は、日本の浮世絵から強い影響を受けたゴッホが、

                  日本を「光に溢れた国」だと想像し、南フランスの田舎町アルルへ陽を求め移住した先で描かれた作品。
                  「ひまわり」は数点描かれているが、本作は3番目に描かれたひまわりの絵です。

                  明るい色合いの作品が、誕生日に贈るお花の絵としてふさわしい作品です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ばら

                  ルノワールばら


                  19世紀の印象派の代表画家として有名なルノワール

                  「花を描いたら右に出る画家はいない」と賞賛されるほどのルノワールは、

                  生涯を通して花を描き続けました。

                  この作品は、ルノワールが「花」を描いたシリーズのうちのひとつで

                  美しくばらを描いた作品です。

                  真っ赤なバラを描いた本作は誕生日をお祝いする作品としておすすめです!

                   

                   

                   

                   

                   

                  野の花

                  ルドン野の花

                  1840年、フランス出身の象徴主義オディロン=ルドン

                  この作品では美しい花を色彩豊かに描かれています。

                  実はルドンは画家の当初は、白黒の版画を利用し想像力を磨きました。

                  ルドンが色を使い出したのは50歳を過ぎてから。

                  パステルカラーで描かれている本作は、後期に描かれた作品です。

                  色あざやかな花束は、お誕生日プレゼントにふさわしい作品ですね!

                   

                   

                   

                  アネモネ

                  ルノワールアネモネ】 
                  制作年:1883-1890年
                  原画サイズ:46.2 x 38.1cm
                  所蔵:ポーラ美術館

                  19世紀の印象派の代表画家として有名なルノワール。

                  「花を描いたら右に出る画家はいない」と賞賛されるほどのルノワールは、

                  生涯を通して花を描き続けました。

                  この作品は、ルノワールが「花」を描いたシリーズのうちのひとつ。

                  柔らかな雰囲気のアネモネの花は、お誕生日プレゼントとして贈られた人

                  の心も柔らかくしてくれそうな作品ですよね。

                   

                   

                  チューリップ畑・オランダ

                  モネチューリップ畑・オランダ
                  制作年:1886年 

                  原画サイズ:81.5×65.5cm
                  所蔵:オルセー美術館

                  1840年フランス生まれの印象派の画家クロード・モネ

                  オランダを訪れたのは1886年、45歳の春。

                  モネはオランダのハイデンとハーレムの間にチューリップ畑を見つけ、華やかな絵をいくつか描きました。

                  モネが描く風景画はとても色あざやかで華やかなので、

                  誕生日プレゼントとして明るい雰囲気でオススメです!
                   

                   

                  いかがでしたでしょうか?

                   

                  基本的には風景画や静物画、お花の絵は贈る人を選ばずに

                  どなたにも喜ばれる作品です。

                   

                  贈られる人の年齢や性別を問わず、お誕生日プレゼントとして贈りやすい作品なのでオススメです!

                   

                   

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                  アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                  楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                  Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                  Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                   

                  ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                   

                  JUGEMテーマ:お祝い

                   


                  開業祝いにおすすめの作品

                  0

                     

                    絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                     

                    3連休明けの今日はお客様からのお問い合わせもとても多いです。

                    ところで、今日いただいたお問い合わせで

                    「開業祝いに絵画を贈りたいんだけど、どんな作品が良いかわからない」

                    というお客様からいらっしゃいました。

                     

                    そこで今日は「開業祝いにおすすめの作品」をピックアップしてお届けしたいと思います。

                    基本的に贈り物で絵画を贈るときには「飾る場所を選ばない・明るめの作品」が基本です。

                     

                    贈られた方が絵画に詳しくなくても、単純に見て美しい作品が良いですよね。

                    そして開業という新しい門出にふさわしく、明るい色合いの作品がおすすめです。

                     

                    それではおすすめの作品をご紹介していきますね!

                     

                    睡蓮 黄金

                    モネ睡蓮〜黄金色〜

                     

                    印象派の巨匠クロード・モネ

                    絵画に詳しく無い方でもモネの名前は聞いたことがあるという方も多いでしょう。

                    この作品はモネが画家人生の晩年に描きつづけたテーマ「睡蓮」の1作品。

                    モネは来る日も来る日も自宅の庭の池に咲く睡蓮を描き続けました。

                    200点以上もの睡蓮の作品を描き残しています。

                    この作品は陽に照らされて金色に輝く睡蓮の池を描いたものです。

                    金色の色合いも華やかで、開業祝いとしてはぴったりの作品ですね。

                     

                     

                     

                     

                    ルノワール 春の花

                    ルノワール春のブーケ春の花)】 

                    制作年:1866年 

                    原画サイズ:104.8 x 80.3cm
                    所蔵:フォッグ美術館

                     

                    19世紀の印象派の代表画家として有名なルノワール

                    画家ルノワールの名前も有名ですので、絵画ファンでなくとも

                    聞いたことがある!という方が多いと思います。

                    「花を描いたら右に出る画家はいない」と賞賛されるほどのルノワールは、

                    生涯を通して花を描き続けました。

                    この作品は、ルノワールが「花」を描いたシリーズのうちのひとつです。

                     

                     

                     

                    日の出印象

                    モネ印象・日の出
                    制作年:1872年 

                    原画サイズ:63×48cm
                    所蔵:マルモッタン美術館

                    印象派の巨匠クロード・モネ。1872年、モネが32歳の頃。

                    本作は印象派の画家たちが最初に開いた展覧会に出品した作品。

                    生まれ故郷のル・アーブルの港の朝の風景が描かれています。

                    批評家のルイ・ルロワが展覧会の作品を批判するために、皮肉って

                    「印象派たちの展覧会」という記事を書きました。

                    これが「印象派」という言葉の始まりであるといわれています。

                    「日の出」を描いた作品ですので、これから新しく動き出す開業祝いとして

                    ぴったりのテーマの作品です。

                     

                     

                     

                    花咲くアーモンドの木の枝

                    ゴッホ花咲くアーモンドの木の枝
                    制作:1890年
                    サイズ:73.5×92cm 
                    所蔵:ゴッホ美術館

                     

                    後期印象派の画家フィンセント・ファン・ゴッホ

                    ゴッホの名も知らない人はいないと思います。
                    ゴッホは精神的に病む時期も多かったものの、本作を描いた頃は非常に落ち着いていた時期です。

                    本作はゴッホの弟テオとヨーの間に子どもが産まれた祝いとして描いた作品です。

                    「花が咲く」というテーマはこれから開業される方には明るいテーマでふさわしいですね!

                     

                     

                    春

                    ミレー春〜Spring〜

                     

                    1814年フランス生まれのハルビソン派であるジャン=フランソワ・ミレー

                    少しさびしそうで、暗い色が印象的な絵が特徴的ですが、

                    この作品は連作「四季」の中で最も有名な「春」。

                    テーマが「春」なので、開業という門出にふさわしい明るい作品ですね!

                     

                     

                    いかがでしたでしょうか?

                    今日は「開業祝い」というテーマでお届けしました。

                     

                    贈り物として絵画を差し上げるときに、どんな作品が喜ばれるかは

                    とても難しいですよね。

                     

                    飾っていただく場所をパッと華やかにできるように!

                    明るい作品を贈ってあげたいですよね。


                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                    アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                    楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                    Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                    Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                     

                    ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                     

                    JUGEMテーマ:お祝い


                    結婚祝いにオススメの絵画

                    0

                      絵画ファンの皆さま、こんにちは!

                       

                      今日のテーマは結婚祝いです。

                       

                      結婚のお祝いに絵画を贈るなんて素敵ですよね。

                      でもどんな作品を贈れば喜ばれるのか難しいと思います。

                       

                      そこで今日は結婚祝いに贈ると喜ばれる作品をピックアップしてご紹介したいと思います。

                       

                      接吻

                      クリムト接吻

                       

                      1862年オーストリア生まれ象徴主義のグスタフ・クリムト

                      クリムトの作品の特徴としては、煌びやかな金色を多用したり、

                      妖艶な女性を描いたものが多い。

                      この作品は、クリムト自身とその恋人のエミーリエ・フレーゲをモデルにしたとされている。

                      男女が抱き合う様子が描かれているので、愛の象徴として結婚祝いにおすすめです。

                       

                       

                      抱擁

                      クリムト抱擁

                       

                      もうひと作品、クリムトの作品をご紹介します!

                      本作もクリムトの代表作。

                      タイトルの通り男女が抱擁している様子を描きました。

                      金、銀、宝石を見事に描き、豪華さ溢れる作品です。
                       

                       

                       

                       

                      花瓶にはいったバラとジャスミン

                      ルノワール花瓶にはいったバラとジャスミン

                      19世紀の印象派の代表画家として有名なピエール=オーギュスト・ルノアール

                      「花を描いたら右に出る画家はいない」と賞賛されるほどのルノワールは、

                      生涯を通して花を描き続けました。

                      この作品はルノワールが描いた薔薇とジャスミンの花。

                      とても柔らかな雰囲気で描かれており、結婚祝いにふさわしい作品です。

                      お花の絵は飾る場所を選ばないので、絵画に詳しくない方への贈り物としてもおすすめです!

                       

                       

                       

                       

                       

                      田舎のダンス

                      ルノワール田舎のダンス

                       

                      ルノワールの作品をもうひとつご紹介します。

                      この作品はルノワールがダンスをテーマに描いた3部作のうちの1作品です。

                      本作に描かれているのは、後に彼の妻となるアリーヌ・シャリゴです。

                      奥様とダンスをする様子を描いた作品は、結婚祝いにおすすめです!

                       

                       

                       

                       

                      青い花瓶の花

                      ルドン青い花瓶の花

                      1840年、フランス出身の象徴主義オディロン=ルドン

                      この作品では美しい花を色彩豊かに描いていますが、ルドンの画家人生の初期の頃は

                      白黒の版画を利用し、想像力を磨くような作品を制作しました。

                      ルドンが色を使い出したのは、50歳を過ぎてからです。

                      パステルカラーで描かれているこの作品は、画家としての後期に描かれたもの。

                      大きめの青い花瓶が2つ、そして小さめの花瓶が1つ置かれている様子が

                      夫婦とその子供のようにも見えて、結婚祝いにもってこいの作品です。

                       

                       

                       

                      夢

                      ルソー

                      1844年生まれ、フランス出身の画家アンリ・ルソ一の大作。

                      ルソーは画家になる前の20年間、パリ市の税関の職員を勤め、

                      週末などの仕事の余暇に絵を描いていました。

                      ルソーの作品はファンタジーなものが多く、この作品もタイトルの「夢」の通り

                      夢いっぱい溢れる作品に仕上がっています。

                      これから新婚生活を送るご夫婦には夢いっぱいつまった本作がおすすめです!

                       

                       

                      いかがでしたでしょうか。

                      ここでご紹介しきれなかった作品でも結婚祝いにおすすすめの作品がいっぱいあります。

                      下記リンクのページでご紹介していますので、ぜひご覧くださいね!

                       

                      >>「結婚祝い」におすすめの作品はコチラから<<

                       

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                      あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

                      アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp

                      楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717

                      Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717

                      Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

                       

                      ☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

                       

                      JUGEMテーマ:絵画


                      | 1/21PAGES | >>

                      最新記事

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      アート名画館

                      絵画(油絵複製画)販売の「アート名画館」 ゴッホ・モネ・フェルメール・ダヴィンチ・ルノアール(ルノワール)・セザンヌ・クリムト等の名画を通信販売

                      お問い合わせ

                      お問い合わせはコチラから
                      お問い合わせはコチラから

                      会社概要

                      合同会社Legare絵画油絵複製画販売
                      【アート名画館 】
                      543-0044
                      大阪市天王寺区国分町8-13
                      天王寺エムズビル1階
                      080-4492-2244(平日9時から15時)
                      アート名画館本店
                      アート名画館(本店)

                      絵画販売アート名画館(楽天店)
                      絵画販売アート名画館(楽天店)

                      絵画販売アート名画館(ヤフー店)
                      絵画販売アート名画館(Yahoo店)

                      アート名画館のFacebook
                      アート名画館Facebook


                      お問い合わせ  

                      【アート名画館】リンク

                      アート名画館とは

                      このサイトでの検索

                      その他

                      モバイルコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM